大和コンの第3四半期は営業52%の大幅増益で通期予想を上方修正

 大和コンピューター<3816.OS>は30日取引終了後に今13年7月期の第3四半期決算を発表した。連結売上高は前年同期比3.6%増の14億6000万円、営業利益51.5%増の2億4200万円と微増収ながら大幅増益を達成。ソフトウェア開発関連のシステム開発案件の受注やCMMI導入コンサルティングも順調で、売上高、利益ともに計画を上回っており、通期予想を前回の売上高18億5000万円から18億8000万円、営業利益2億3000万円を2億6000万円へ上方修正、前期比較では1.1%の微減収ながら25.8%の大幅増益を見込む。併せて3万株の立会外分売を実施すると発表した。期間は6月18日から21日までで、買付申込数量は1人につき1000株(売買単位100株)。分売価格は分売実施日前日の終値もしくは最終気配値を基準として決定する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)