【売り】東燃ゼネラル石油 (5012) 業績上方修正発表を株価が織り込み、さらなる上値余地は厳しいか = フェアトレード 西村 剛

業績上方修正発表を株価が織り込み、さらなる上値余地は厳しいか
■注目銘柄
東燃ゼネラル石油 (5012)

■注目理由
同社は、石油成績大手。同社は、5月15日に業績上方修正を発表。株価は、上方修正発表に素直に反応し、株価は短期的な上昇トレンドに突入した。直近株価は、日本株全体の下落につられて、株価は急落した。業績上方修正が株価に織り込まれ、さらなる上昇余地は乏しいと判断した。また、6月は権利確定日を控えており、配当利回りが3.78%と高いため、権利確定日後は売りが出る可能性が高いだろう。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:72.73%
平均損益(率):2.34%
平均利益(率):4.16%
平均損失(率):-2.13%
--------------------------------------