【売り】エヌ・ティ・ティ都市開発 (8933) 長期金利上昇が、不動産関連株の重しに = フェアトレード 西村 剛

長期金利上昇が、不動産関連株の重しに
■注目銘柄
エヌ・ティ・ティ都市開発 (8933)

■注目理由
同社は、NTTから譲り受けた遊休地の開発を手掛ける企業。過去のデータでは、6月売りの勝率は75%と、6月は例年下がりやすい傾向がある。直近株価も、日本株全体の下落につられて、急落している。また、長期金利が上昇していることで、不動産関連株から急速に資金が流出していることも大きな要因であろう。長期的には、アベノミクス政策の恩恵を受ける企業であり株価上昇が期待できるが、短期的には、新たな材料が出にくい展開が予想される。6月は、調整局面となる可能性があると判断した。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:75%
平均損益(率):4.79%
平均利益(率):7.87%
平均損失(率):-4.45%
--------------------------------------