シャープが反発、賃金削減延長で固定費100億円削減

 シャープ<6753.T>が反発。きょうは朝方から全面高商状になるなか、前日に今年9月までとしていた国内従業員の賃金削減を来年3月まで延長すると発表したことが好感された。一般社員は賃金7%減額を2%減額、管理職10%減額を5%減額として継続、賞与は半減する方針で、今14年3月期に約100億円の固定費削減を見込む。

シャープの株価は9時44分現在497円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)