菱洋エレクが反発、第1四半期決算経常利益8.5%増益を好感

 菱洋エレクトロ<8068.T>が反発。30日の取引終了後、第1四半期(2~4月)連結決算を発表。売上高204億6100万円(前年同期比8.4%減)、経常利益4億7800万円(同8.5%増)となったことを好感している。パソコン周辺機器向けロジックICの減少や前年まで好調だったシステム案件の需要一巡で売上高は減少したが、前年同期にあった為替差損がなくなったことなどで経常利益は増益に転換した。また、上期予想の同5億5000万円に対して、経常利益の進捗率は86.9%に達していることから、業績上振れ期待もあるようだ。
 なお、14年1月期通期業績予想は売上高900億円(前期比3.2%増)、経常利益13億円(同42.9%増)の従来予想を据え置いている。

菱洋エレクの株価は9時48分現在866円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)