大研医器が堅調、いちよし経研が目標株価を引き上げ

 大研医器<7775.T>が堅調な展開となっている。この日は、いちよし経済研究所が投資判断「B」を継続しつつ、目標株価を3000円から3500円に引き上げたことが観測されている。単品主義から複数同時並行の研究開発体制に移行して成長力の引き上げを狙っている点を評価。また、足元の業績についても14年3月期は会社計画が保守的で上回る可能性が高いと予想。売上高の計画が堅めに設定されているとみており、今下期には消費税増税前の駆け込み需要も見込まれるが、会社計画は一部製品を除くと13年3月期実績の成長率を下回ると想定しており、会社予想営業利益の13億500万円を上回る14億円を見込んでいる。

大研医器の株価は9時59分現在3975円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)