「流れに追随」が肝要

「流れに追随」が肝要
ル/円は昨日、株価の値動きとヘッドラインに大きく振らされる1日となった。

本日も同様の展開が続くことを想定しておくべきだろう。週末・月末前のポジション整理の動きなども出やすく、こうした相場の場合、方向感に予断を持つことは禁物だ。
ただ、値幅は期待できるため、柔軟な姿勢で流れに乗れば、利益を得るチャンスは十分にあるだろう。

ちなみに、本日の米国では5月シカゴ購買部協会景気指数や、5月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値など、ドル/円の値動きに直接影響を及ぼす可能性がある経済指標発表も予定されている。

各発表時間の値動きも大きなものになる可能性があるため、要注意だ。