日精工は堅調、SMBC日興証が株価判断を「1」に引き上げ

 日本精工<6471.T>が堅調。SMBC日興証券は30日付のリポートで株価判断を従来の「2」から「1」に、目標株価を700円から1200円にそれぞれ引き上げた。
 リポートでは「14年3月期は電動パワステを中心とした自動車事業の数量増と採算改善、産業機械事業では精機事業、産業機械向けベアリングともに第2四半期以降の回復が期待できるが、会社前提は保守的である。為替の円安効果も相対的に大きく、14年3月期営業利益は会社予想490億円を上回る638億円と予想している。精機部門(リニアガイド、ボールねじ等)の受注も1日当たりベースでは12年11月をボトムに回復基調が続いている。会社計画は数量ベースでの回復の織り込み方が保守的」としている。

日精工の株価は10時29分現在945円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)