ACCESSが反発、アップルへ提供のライセンスに再度関心

 ACCESS<4813.T>が反発。29日から31日まで開催されている、「ワイヤレスジャパン2013」でスマートハウス用の国際無線標準通信規格「Wi―SUN」及び家庭向けエネルギー管理アプリケーション用標準通信規格「ECHONET Lite」を搭載した家庭内の家電・センサーと接続しエネルギー管理可能なホームゲートウェイの共同相互接続デモンストレーションを実施しており、スマートハウス分野への展開に期待が高まっている。さらに同社が保有する特許権の米アップル社(米国・カリフォルニア州)へのライセンス提供に関する契約を3月末に締結していることから、アップル社の次期「iPhone」の発売接近が噂されるなかで、同社の特許権が採用されるかへの期待もある。

ACCESSの株価は10時40分現在8万8800円(△5800円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)