パナソニックが反発、テレビ・パネル事業16年3月期に営業黒字化目指す

 パナソニック<6752.T>が反発。31日付の日本経済新聞が「中期計画最終年度の16年3月期にテレビ・パネル事業の営業黒字転換を目指す」と報じたことが好感されている。前期は885億円の営業赤字だったが、自動車や医療などの用途を積極的に開拓、価格下落が激しいAV機器への依存から脱却を図ると伝えている。併せて各メディアが3年間で5000人を削減するリストラも報じており、本格的な収益回復へ期待が高まった。

パナソニックの株価は10時44分現在824円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)