住友化が3日ぶり反発、シティ証が目標株価を引き上げ

 住友化学<4005.T>が3日ぶりに反発。この日は、シティ証券が投資判断「1」を継続し、目標株価を330円から410円に引き上げたことが観測されている。石化関連の事業環境は厳しく、ペトロ・ラービグの足元の収益も不振だが、情報電子がスマートフォンやタブレット向け偏光板とタッチセンサーパネルの拡大で好調と評価。また、円安効果も大きく、健康・農業も除草剤などの拡大により堅調な収益を上げる見通しとしている。

住友化の株価は10時55分現在331円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)