3Dマトリクスが6連騰、インドネシア企業へ独占販売権供与を好感

 スリー・ディー・マトリックス<7777.OS>が6連騰。株価は一時、前日比690円高い6450円まで買われている。30日引け後に、インドネシア企業と、インドネシア国内における吸収性局所止血剤「TDM-621」に関する独占販売権許諾契約を締結したと発表。これを好感した買いが株価を押し上げている。今回の契約により、3Dマトリクスは契約一時金を受領することになり、業績への寄与が期待されている。また、同契約により、これまでの韓国、台湾に続き東南アジアへの販売エリアを拡大することになるが、今後もアジア地域での販売拡大が期待されている。

3Dマトリクスの株価は11時2分現在6250円(△490円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)