東電が反発、原子力損害賠償支援機構に資金援助申請と報じられる

 東京電力<9501.T>が反発、一時前日比41円高の662円まで上げ幅を広げた。31日付の日本経済新聞が「福島第1原子力発電所の事故の賠償を進めるため、31日にも政府の原子力損害賠償支援機構に資金援助を申請する」と報じたことが支援材料になった。申請額は6000億円台半ばに膨らむもようと伝えている。ただ、買い一巡後は急速に上げ幅を縮めるなど、依然としてボラテリティの高い状況が続いており、東証1部出来高トップと高水準の商いをこなしている。

東電の株価は11時27分現在633円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)