群栄化が3連騰、パルステック5連騰と3Dプリンター関連の上昇続く

 群栄化学工業<4229.T>が3連騰し一時前日比58円(16.6%)高の407円をつけたほか、パルステック工業<6894.T>も5連騰し一時ストップ高となるなど3Dプリンター関連の上昇が続いている。この日は、きょう付の日本経済新聞で、3Dプリンターの市場規模について、「米調査会社ウォーラーズ・アソシエイツは、2021年の世界市場規模が12年実績比で約5倍の108億ドル(約1兆900億円)に達するとの予測をまとめた」と報じたことを好感した買いが入っている。3Dプリンターに関しては、29日付同紙で「産官学の連携による次世代3次元(3D)プリンターの開発計画が動き出す」と報じられるなど直近で関心が高まっており、社会的な人気も高まっているところだ。

群栄化の株価は11時30分現在359円(△10円)
パルステックの株価は11時30分現在200円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)