東ソーが反発、ハイシリカゼオライト生産能力増強を好感

 東ソー<4042.T>が反発。きょう山口県周南市の南陽工場のハイシリカゼオライト(HSZ)の生産能力を増強すると発表したことが好感されている。HSZは耐熱性や耐酸性に優れる合成ゼオライトで、石油精製・石油化学向け触媒に加え、自動車排ガス処理触媒や揮発性有機化合物の吸着除去剤など環境浄化分野で用途が拡大している。生産能力を約50%引き上げ、世界トップシェアを目指す。投資額は約60億円で14年9月完工の予定。

東ソーの株価は11時30分現在341円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)