ナノキャリアが反発、中国でドセタキセルミセルに関する特許出願が特許査定

 ナノキャリア<4571.T>が反発。後場には一時、前日比2万円(5.3%)高の39万4000円をつける場面もあった。前引け後に、独自開発の放出持続型ドセタキセルミセルに関する特許出願が、中国特許庁から特許査定を受けたと発表したことを好感。タキサン系の抗がん剤「ドセタキセル」を内包した製剤で、薬効を維持しながら、悪心・嘔吐などの消化管毒性やむくみなどの副作用を大幅に抑制する効果が期待できるとしている。
 また同じく、タンパク医薬のデリバリーに適用可能なキャリア(担体)に関する出願が、日本国特許庁から特許査定を受けたとも発表しており、これらの中期成長への寄与が期待されている。

ナノキャリアの株価は12時55分現在38万8000円(△1万4000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)