味の素が朝高の後マイナスに、シティが株価に割安感はないとコメント

 味の素<2802.T>が朝高の後マイナスに転じている。前日の急落の反動で買い戻しが先行したが、信用買い残が高水準で推移するなど需給も重荷になり、次第に売りが優勢になった。シティ証券がきょう付のレポートで「業績予想を上方修正したが株価に割安感はない」として投資評価「中立」を継続。今期はカルピス売却による利益減と足元のリジン市況も弱含みで営業利益の伸びは低くなると予想している。

味の素の株価は12時54分現在1370円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)