ユーグレナが4日ぶり反落、競合の出現が利食いの引き金に

 ユーグレナ<2931.T>が4日ぶり反落。大証2部上場の神鋼環境<6299.OS>が30日、バイオ燃料の原料となるミドリムシで体内に油脂を多く含む種類を筑波大との共同研究で発見したと発表、バイオ燃料として注目され、これを材料視して神鋼環境はストップ高カイ気配で値がつかない状態となっている。一方、ユーグレナにとっては競合が登場してきたとみなされ、目先の利益確定売りを誘発する形となったようだ。

ユーグレナの株価は13時25分現在1万1050円(▼240円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)