アマダが続落、SMBC日興が投資判断を引き下げ

 アマダ<6113.T>が続落。この日は、SMBC日興証券が投資判断を「2」から「3」としたことが観測されている。直近の株価上昇やセクター内相対評価を判断してのことと。ただ、復興需要、円安効果で14年3月期の国内受注は堅調と予想しており、業績予想についても営業利益予想で14年3月期163億円から175億円へ、15年3月期を205億円から222億円へそれぞれ上方修正している。なお、目標株価は620円(従来540円)。

アマダの株価は13時44分現在721円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)