大和ハウスが反発、グループ最大規模のメガソーラーに関心

 大和ハウス工業<1925.T>が反発。株価は一時、前日比80円高い1978円まで買われている。この日、6月に福岡県宮若市の旧貝島炭鉱跡地(約30万平方メートル)に大和ハウスグループとしては最大規模の総出力19.5メガワットのメガソーラー(大規模太陽光発電所)を建設し、10月より発電した電力を九州電力へ売電することを発表した。九州地方では7番目、福岡県では3番目の規模となり、建設から運営管理まで大和ハウスグループが行うことで、再生可能エネルギー事業のワンストップのサービスを強化する方針。

大和ハウスの株価は13時55分現在1948円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)