GMOが続落、FX取引の新規制導入に対する警戒感働く

 GMOインターネット<9449.T>が続落。きょう付の日本経済新聞で、「金融庁と金融先物取引業協会が、売買が急増している外国為替証拠金(FX)取引に新たな規制を導入する」と報じられていることをネガティブ材料視。記事によると、投資家に不利な価格で売買が成立する約定システムを是正するとしており、5分以内など超短期の価格変動を予想する取引も年内にも禁止するとしている。子会社でFX取引を扱うインターネット証券を有する同社にも影響が懸念されているようだ。

GMOの株価は14時9分現在973円(▼47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)