三菱重は軟調、SMBC日興証は目標株価を780円に引き上げ

 三菱重工業<7011.T>が軟調。SMBC日興証券は30日付のリポートで株価判断「1」を継続、目標株価を従来の580円から780円に引き上げた。
 リポートでは「14年3月期会社計画営業利益1900億円は、機械・鉄構事業の採算性改善にやや疑問が残るものの、原動機事業の採算性の前提は13年3月期と同様やや保守的な印象であり、為替の円安効果により上振れる可能性が高い。14年3月期営業利益のうち約50%が原動機事業と弊社では予想、航空宇宙事業も25%貢献する事業に成長すると見込む。MRJ(三菱リージョナルジェット)の開発負担が大きいなかでも、B777、B787の生産数量増加、採算改善効果で収益性が大きく改善していることに注目している」としている。

三菱重の株価は14時43分現在637円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)