マクロミルが6月末株主に対する1対2株の株式分割を発表

 マクロミル<3730.T>がこの日の取引終了後、6月30日時点の株主に対する1対2株の株式分割(効力発生日7月1日)を発表した。投資単位当たりの金額を引き下げることで、流動性の向上や投資家層の拡大を図ることを目的としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)