ACCESSが第1四半期決算を発表、経常大幅増益で通期計画上回る

 ACCESS<4813.T>がこの日の取引終了後、第1四半期(2~4月)連結決算を発表しており、売上高36億4200万円(前年同期比16.6%増)、経常利益11億2900万円(同79.5%増)となった。1月に販売を開始したゴルフスイング解析製品のクラウドサービスが順調なほか、保有する特許権のライセンス提供もあり国内ソフトウェア事業が伸長。ネットワークソフト事業の採算改善も寄与した。
 なお、14年1月期は売上高118億円(前期比0.7%増)、経常利益10億円(同40.3%減)の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)