スリープロが13年10月期業績予想を上方修正、収益性を重視した営業活動が奏功

 スリープログループ<2375.T>がこの日の取引終了後、13年10月期の連結業績見通しを従来予想の売上高90億円、経常利益1億9800万円から、売上高92億5100万円(前期比1.5%減)、経常利益2億8900万円(同18.1%減)に上方修正した。収益性を重視した営業活動を行うとともに、販管費の削減を進めたこと寄与したとしている。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(11~4月)累計業績は、売上高47億100万円(前年同期比4.7%減)、経常利益2億100万円(同20.5%減)となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)