東京ドームが下げ渋る、有利子負債圧縮報道が押し目買い誘う

 東京ドーム<9681.T>は反落。ただ、朝方30円安の563円まで売り込まれた後は押し目買いに下げ渋っている。同社は14年1月期末の有利子負債を前期末と比べ3%減の1750億円程度に圧縮すると1日付の日本経済新聞が伝えており、財務面の改善期待を背景に押し目買いが入った。今期までの2年間の設備投資額を当初の計画より4割削減し、中期5年計画で目標としている16年1月期末の有利子負債1700億円の前倒し達成も視野に入れると報じられている。為替が円高傾向に振れ、主力輸出株が売りに押される中、為替の影響を受けにくいことから消去法的な買いも入っているようだ。

東京ドームの株価は9時45分現在569円(▼24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)