電通が軟地合いの中しっかり、SMBC日興が投資判断を引き上げ

 電通<4324.T>が軟地合いの中でしっかり。この日は5月31日付でSMBC日興証券が投資判断を「3」から「2」とし、目標株価を2800円から4400円に引き上げたことが観測されている。決算後取材などを踏まえて、3月26日に買収が完了した英広告会社イージスの連結による将来キャッシュフローへの影響を織り込んだことなどが理由。また、相対的な割高感が払拭されたことや懸念材料であった国内でのシェア低下トレンドに歯止めがかかったとみられることなども評価している。

電通の株価は9時44分現在3155円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)