日本調剤が下げ止まる、生産設備の増強計画に関心

 日本調剤<3341.T>が小反発、下げ止まる動き。5月31日に、子会社である日本ジェネリックでの生産設備の増強計画を発表したことが関心を集めている。茨城県つくば市和台23番の筑波北部工業団地で2007年10月に取得した鉄筋コンクリート造4階建て建物の一部を改修(つくば第一工場S棟・現在改修整備中)するもので約64億円(うち機械設備は約19億円)を投資、年13億錠(現工場設備のN棟と併せた生産能力は23億錠)となる予定。生産能力増強により競争力強化が期待される。

日本調剤の株価は10時32分現在2810円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)