OTSが3日ぶり反発、今年度に入ってからの特許取得状況を発表

 オンコセラピー・サイエンス<4564.T>が3日ぶりに反発している。朝方に今年度に入り取得した特許について発表しており、改めて今後の事業展開への期待から買われているようだ。これによると、がんペプチドワクチンに関する特許について中国、欧州、日本で5件の特許を取得したほか、がん治療用抗体に関する特許を米国で取得。また、前立腺がんの診断方法に関する特許を米国で取得しているとしている。これらの業績への影響は未定ながら、今後の事業展開に貢献するものとして注目されているようだ。

OTSの株価は10時37分現在29万3600円(△1万1700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)