ウエストHDが2カ月ぶり高値、太陽電池出荷量急拡大でシステム取り扱い拡大に期待

 ウエストホールディングス<1407.OS>が続騰、前週末比が246円高の2974円まで買い進まれ、約2カ月ぶりに年初来高値を更新した。太陽光発電協会が31日に発表した12年度の太陽電池の総出荷量が437万1274キロワットと前年比62.8%増、国内向け出荷量は380万9451キロワット、2.7倍強に急拡大したことで、太陽光発電システムの取り扱い拡大を期待した買いが入った。ヤマダ電機<9831.T>との提携強化の思惑も底流にあるようだ。

ウエストHDの株価は10時43分現在2920円(△192円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)