サイバネット続伸、ディスプレーや照明器具向けの小型測定器への期待継続

 サイバネットシステム<4312.T>が続伸。Light Tec社(ライトテック社、本社・フランス イエール市)の「Mini―Diff(ミニディフ)」の日本における総販売代理店契約を締結しており日本での販売展開に引き続き関心が高まっている。ディスプレーや照明器具に用いられる光学部材の特性を測定する測定器は、大型のものが多いが、ミニディフは、手頃な価格と場所をとらない扱いやすい小型サイズをが特徴。簡単に散乱測定をすることが可能となっておりディスプレーや照明器具の製造現場で採用が期待される。株価も5月27日の3万800円で下げ止まる動きとなっている。

サイバネットの株価は10時47分現在3万4350円(△2400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)