サトRSが下げ止まる、フーズネットの子会社化に関心

 サトレストランシステムズ<8163.OS>が下げ止まる動き。31日大引け後にフーズネット(京都市右京区)の発行済み株式を100%取得し、完全子会社化することを発表したことが関心を集めている。フーズネットは関西地区を中心に直営による回転寿司チェーン「にぎり長次郎」やフランチャイズによる宅配寿司チェーン「都人」を展開している。一方、サトレストランは関西地区で旬の素材を活かした鍋物・寿司主体の和食レストラン「すし半」を経営、一部の店舗では宅配寿司も運営していることから、フーズネットの子会社化により、寿司分野の事業拡大を図る狙いがある模様で今後の展開が期待される。

サトRSの株価は10時56分現在588円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)