丸紅が下げ渋る、アフリカビジネスへ期待感で押し目買いも

 丸紅<8002.T>が下げ渋っている。安倍晋三首相がアフリカへの支援策として、5年間で1000億円の政府開発援助を拠出すると表明したことで、大手商社にはビジネスチャンス拡大が期待され、先月22日に付けた年初来高値872円から19%強下落したことから押し目買いが入った。31日に全額出資子会社の三峰川電力が長野県茅野市の蓼科第二発電所建設に着工、再生可能エネルギー固定買取制度を活用して、完工後20年間売電すると発表したことも好感されている。

丸紅の株価は11時24分現在717円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)