<話題の焦点>=日本食関連銘柄、クールジャパンで世界に飛躍

 いま、「日本食」が注目されている。政府は、日本食を海外に広める「クールジャパン」戦略の「アクションプラン」で「日本食の伝道師」を育成する方針。今月発表の政府の成長戦略にも、取り上げられる見通しで、寿司や天ぷら、しゃぶしゃぶといった日本食が世界へ一段と発信されることになる。

 また、日本政府は日本食文化の「世界遺産化」を目指し、昨年3月にユネスコに無形文化遺産登録を申請した。今年12月には登録の可否が決定されるが、世界遺産への登録が決定した場合、世界での日本食ブームが一段と高まる可能性がある。外国人のほか日本人による和食再評価機運が高まることも見込めそうだ。「富士山」に続き「日本食」も世界遺産リスト入りが期待される。

 関連銘柄では、高級和食の「梅の花」やしゃぶしゃぶの「木曽路」「柿安本店」、それに「うかい」など。また、「オエノン」や「宝ホールディングス」は日本酒を扱っている。和菓子関連では、「中村屋」や「寿スピリッツ」など。また、和食で使われる醤油やみそでは「キッコーマン」や「マルサンアイ」など。

◆主な日本食関連銘柄

柿安本店<2294.OS>    松坂牛販売など
東京一番フーズ<3067.T>  フグ専門店「とらふぐ亭」
梅の花<7604.T>      高級和食「梅の花」
うかい<7621.OS>     和食高級レストラン
木曽路<8160.T>      しゃぶしゃぶ最大手
サトレストラン<8163.OS> ファミレス「和食さと」
宝HD<2531.T>      日本酒など
オエノンHD<2533.T>   日本酒など
中村屋<2204.T>      和菓子
寿スピリッツ<2222.OS>  和菓子
伊藤園<2593.T>      緑茶飲料最大手
キッコーマン<2801.T>   大手醤油メーカー
マルサンアイ<2551.NG>  みそと豆乳

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)