◎3日前場の主要ヘッドライン

・トヨタが4日続落、為替市場の円高傾向を嫌気
・丸栄は大幅続伸、東証が6月3日から日々公表銘柄に指定も買い気衰えず
・クオールが急落、公募増資による希薄化懸念を嫌気
・日駐が安い、13年7月期営業利益の減額修正を嫌気
・夢真HDが続伸、全般波乱相場でも5陽連
・ケンコーコムがストップ高、30万円台を一気に回復
・オーイズミが続急伸、「カジノ特区」への期待から関連銘柄の物色人気高まる
・AOKIが反発、好業績内需株として見直し買い続く
・コスモバイオが連日のS高、リプロセル関連の勢いが継続
・野村HD、大和証Gなど証券株の下げきつい、中長期波動でも正念場に

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)