☆ドル/円:101円台が重い展開に・・・

【日足ベース展望】(ドル/円) 

--------------------------------------------

目先意識されている、100円には買い注文も
多く溜まっているとの憶測もあり、アジアタイム
では、この心理的な節目を割り込む可能性は低い
とみています。

しかしながら、101円台が徐々に重くなってきて
いることも事実で、日足ベース10期間の移動平均線は
「下降中」、また現在値もこの移動平均線よりも「下」
で推移していることからテクニカルをみてみると、
ロンドン、NYタイムにかけては、100円を割り込む
可能性を考慮する必要がありそうです。

また、本日から週間足ベースのMACDも「売り」シグナル
が確定する流れとなっていて、週末に控えている
経済指標の内容によっては、中期的なトレンド自体も
「売り」有利な展開に発展する可能性も高くなって
いますので、単なる安値拾いのエントリーは控える
状況に入りつつあります。