日本取引所が後場下げ幅を縮小、9月末株主に対する1対5株の株式分割を材料視

 日本取引所グループ<8697.T>が後場下げ幅を縮小。前引け後に、9月30日時点の株主に対して1対5株の株式分割を実施すると発表したことを好感。効力発生日は10月1日。投資単位あたりの金額を引き下げることで、同社株式の流動性の向上と投資家層のさらなる拡大が期待されているようだ。

日本取引所の株価は12時41分現在9330円(▼160円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)