カネカが3日ぶり反発、GS証券が投資判断引き上げ

 カネカ<4118.T>が3日ぶり反発。この日は、ゴールドマン・サックス証券が31日付で投資判断を「中立」から「買い」とし、目標株価を620円から720円に引き上げたことが観測されている。化学/合繊セクターの取材と市況見通しを反映し、業績予想を見直したことが要因。また、現状の為替水準を仮定すれば円安メリットは大きいとしている。

カネカの株価は13時10分現在633円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)