アスモが反発、介護分野への評価継続

 アスモ<2654.OS>が反発。5月14日に80円の年初来高値を付けた後に調整していたが、5月27日の62円を底に出直る動きとなっている。介護事業では、高齢者介護施設の入居斡旋業務に加えて、昨年7月には100%子会社としてアスモ介護サービスを設立、訪問介護の分野にも進出しており、介護分野を新たな柱として育成中。5月31日付では5月末日を予定としていたブロードマイン少額短期保険の子会社化を11月末に延期することを発表しているが、今年4月に新設分割により100%子会社「アスモトレーディング」及び「アスモフードサービス」を設立、持ち株会社に移行に伴う検討事項が長期化しているためで、新事業拡大による期待が継続している。

アスモの株価は13時41分現在71円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)