パルステック一時S高、3Dプリンター関連引き続きもてはやされる

 パルステック工業<6894.T>が一時ストップ高。群栄化学工業<4229.T>も4連騰しており、引き続き3Dプリンター関連がもてはやされている。全体市場が冴えず手詰まり感が強いことから、直近急上昇の3Dプリンター関連にも短期回転狙いの資金が入っているもよう。3Dプリンターに関しては、31日付の日本経済新聞で「米調査会社ウォーラーズ・アソシエイツは、2021年の世界市場規模が12年実績比で約5倍の108億ドル(約1兆900億円)に達するとの予測をまとめた」と報じられるなど、今後の成長性に期待がもたれており、両社に関する関心の強さも高い。

パルステックの株価は13時56分現在291円(△74円)
群栄化の株価は13時56分現在450円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)