村田製作が反発、米アップル新製品へ思惑

 村田製作所<6981.OS>が反発、株価は一時350円高の8110円まで上げ幅を広げた。先月16日につけた年初来高値8860円から28日のザラ場安値7500円まで15%強下落したことで押し目買いが優勢になっており、米アップルの新製品開発への思惑が買い気を盛り上げたようだ。セラミックコンデンサなどタブレット端末向け高付加価値部品に圧倒的な優位性を持ち、今3月期は営業70%超の大幅増益を見込むなど、好調な業績も買い安心感を誘っている。

村田製作所の株価は14時32分現在7920円(△160円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)