タマホームが8日続落、処分売りが加速、業績未達懸念も台頭で

 タマホーム<1419.T>が8日続落。特に目立った売り材料は観測されていないものの、5月30日にそれまでの上場来安値1321円(4月18日)を割り込んだことで、処分売りが加速しているようだ。4月10に発表した第3四半期累計(6~2月)連結決算で、経常損益が1億6500万円の赤字だったことから、13年5月期の同49億9300万円(前期比21.9%増)見通しについて未達懸念が生じていることも、株価押し下げの要因とされている。

タマホームの株価は15時現在1186円(▼113円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)