Jフロントが5月度売上高を発表、百貨店事業売上高は8.7%増と10カ月連続プラス

 J.フロント リテイリング<3086.T>がこの日の取引終了後、5月度の月次売上高(速報)を発表しており、百貨店売上高は前年同月比8.7%増と10カ月連続で前年実績を上回った。高級時計、宝飾品やラグジュアリーブランドなどが大幅増となったほか、パラソルやサングラスなど初夏ものシーズンアイテムが活発に動いたとしている。また、東京・銀座の再開発で6月末に閉店する松坂屋銀座店の売りつくしセールのカサ上げ効果も引き続き売上増に寄与した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)