伊藤園の14年4月期9.4%最終増益見通し

 伊藤園<2593.T>が3日、13年4月期の連結決算を発表した。売上高は前の期比9.4%増の4039億5700万円、最終利益は21.6%増となる112億4400万円だった。子会社のタリーズコーヒージャパンの業績が営業利益で28%強増えるなど好調に推移しており全体業績に貢献した。また、海外では北米事業が収益を牽引した。14年4月期の連結業績予想については売上高が前期比8.9%増の4400億円、最終利益が9.4%増の123億円の予想。タリーズが引き続き好調に推移するほか、5月に実施した「お~いお茶」のリニューアルに伴う売り上げ増加も見込まれる。さらに、前期に持ち分法適用会社化した自販機運営会社のネオスの通年寄与も利益押し上げに貢献する見通し。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)