クラレが4日続落、米国で産業用ポバールフィルム増産も反応なく調整色強める

 クラレ<3405.T>が4日続落。25日線を大きく割り込み、5日線に上値を抑えられるかたちで下落が続いており、調整色が一段と強まっている。同社は3日、米国で産業用ポバールフィルム生産設備を増設すると発表したが反応はない。洗剤、農薬、染料などの個包装などの市場拡大に対応することが目的で、米国インディアナ州に本拠を置く全額出資子会社モノソルの生産設備を増強、生産規模は明らかにしていないが、約3500万ドルを投資し、来年7月稼動を目指すとしている。

クラレの株価は10時13分現在1393円(▲21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)