IGポートが反発、「攻殻機動隊」の新作公開接近で見直す

 IGポート<3791.OS>が反発。5月17日に年初来高値27万9000円を付けた後に調整となっていたが、14万円割れでは下げ渋る動きとなっている。単行本で累計発行部数1200万部を突破した超人気コミックをアニメ化した「進撃の巨人」や、往年の名作のリメイクである「宇宙戦艦ヤマト2199」がテレビ放送で人気となっており、6月22日から劇場公開される予定の人気アニメシリーズ新作「攻殻機動隊ARISE―GHOST IN THE SHELL」への期待も高く時価近辺は値頃感が高まるところだ。

IGポートの株価は10時19分現在13万8400円(△1400円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)