ポイントが反落、5月度既存店売上高は2カ月ぶりプラスも反応は限定的

 ポイント<2685.T>が反落した。3日の取引終了後に発表した5月度の月次売上高で、既存店売上高は前年同月比2.8%増となったが、ほぼ予想通りとの見方が強く、株価への反応は限定的のようだ。中旬以降全国的に気温が上昇したことに伴い、初夏物の販売が順調に推移。メンズではクロップドパンツや七分袖のシャツ、ソックスが好調だったほか、レディースではレギンスパンツやイージーパンツ、タンクトップ、ワンピース、サンダルなどの販売が伸長したとしている。

ポイントの株価は10時32分現在4285円(▼225円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)