丸紅が続落、国内とアジア地域での洋上風力発電市場参入も手じまい売りに押される

 丸紅<8002.T>が続落。3日に洋上風力据付事業会社シージャックス・インターナショナル社の日本子会社「シージャックス・ジャパン」を設立したと発表したが反応はない。25日線を割り込んだことで調整が長引くとの見方から手じまい売りが出ているようで、連日で下値を切り下げる軟調な展開が続いている。シージャックス社は欧州洋上風力据付大手で、同社は産業革新機構(INCJ)と共同でシージャックス株式を保有しており、国内とアジア地域での洋上風力発電市場参入を目的にシージャックス社の100%グループ会社を設立した。

丸紅の株価は10時39分現在689円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)