三菱電が安寄り後プラスに、下落率が24%に達し買い戻し

 三菱電機<6503.T>が安寄りの後プラスに転じた。きょうの寄付きまで5日続落で、5月16日に付けた年初来高値1242円からの下落率が24%に達するなど下げがきつく、突っ込み警戒感から買い戻しが優勢になっている。3日にインドネシア現地法人に「インドネシアFAセンター」を設置、日系企業向けサービスをスタートしたことも支援材料。

三菱電機の株価は11時23分現在959円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)