日水が急反発、独の不採算子会社売却発表で収益改善に期待

 日本水産<1332.T>が急反発。3日に、ドイツで冷凍食品を製造する子会社、ロヒタム社(リューネブルク市)を香港の投資グループに売却すると発表したことを受けて、不採算子会社の売却による収益改善期待から買われているようだ。同社は12年1月に現地のパートナーと共同でロヒタム社へ出資したが、新設生産ラインの立ち上げ時損失に加えて、価格競争の激化など事業環境の悪化もあり、当初の計画を超える損失が続いていた。

日水の株価は11時30分現在214円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)